睡眠時無呼吸症候群
・いびき専門外来

    佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科の睡眠時無呼吸症候群・いびき専門外来

    佐賀市、小城市、神埼市、鳥栖市、多久市、大川市からもアクセス良好な歯医者 池田歯科こども歯科。 睡眠時無呼吸症候群・いびきの症状でお悩みの方に迅速に対応しております。

     

    『いびき』は危険信号

    誰しもが飲酒した日や疲れている時にはいびきをかくことがあります。いびきは家族や友人など身近な人にとって「不快な雑音」としてだけ捉えられがちですが、「たかがいびき」と軽視してはいけません。

    最新の研究によれば、いびきが人間の健康に著しい影響を及ぼすことが明らかになっています。
    『いびき』という危険信号を無視すると、重篤な合併症や突然死を招く可能性があるのです。

    佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科の「歯の神経を守る」専門サイト

    いびきは、寝ている間に舌や口蓋垂がのどの奥に垂れ気道を閉塞し、呼吸により周囲の組織が「振動」して音が発生します。

    佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科の睡眠時無呼吸症候群・いびき専門外来 佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科の睡眠時無呼吸症候群・いびき専門外来

     

    舌が垂れる原因とは?

    ①肥満

    佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科の睡眠時無呼吸症候群・いびき専門外来

    肥満により脂肪が増えると舌も太って重くなり重力で垂れ下がってしまいます。

     

    ②加齢

    佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科の睡眠時無呼吸症候群・いびき専門外来

    年齢により舌筋が衰えてくると舌の位置を正常に保つ力も弱まり、喉の奥に垂れ下がってしまいます。

     

    いびきによる『酸素不足』

    佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科の睡眠時無呼吸症候群・いびき専門外来

    実はいびきによる睡眠中の酸素不足が、高血圧や脳卒中、心血管疾患を引き起こすことがわかっています。

     

    8年後には亡くなっているかもしれない『睡眠時無呼吸症候群』

    佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科の睡眠時無呼吸症候群・いびき専門外来

    皆さんは睡眠時無呼吸症候群という病気をご存知でしょうか?

    我々は寝ている間、息を吸って、そして吐く こう言った呼吸を無意識にしています。
    睡眠時無呼吸症候群の人は空気の通り道が狭くなることで呼吸が止まったり浅くなったりします。

    佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科の睡眠時無呼吸症候群・いびき専門外来

    気道が狭くなる原因としては肥満や扁桃腫大、下顎劣成長、舌根沈下などが挙げられます。

    佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科の睡眠時無呼吸症候群・いびき専門外来

    気道が塞がってくると、息を吸う時に徐々にいびきをかくようになります。
    さらに気道が塞がってくると呼吸することができなくなります。
    この無呼吸の状態が1時間に5回以上一回の睡眠で30回以上あれば睡眠時無呼吸症候群と診断されます。

    低酸素になり苦しくなり、夜中に何度も目を覚ましてしまいます。
    この病気の人は朝起きた時に猛烈な頭痛を感じたり、日中に眠気を感じることがあります。
    しかも夜中に呼吸が苦しくて、何度も目覚めたことを本人は覚えていません。

    たったこれだけの、ほんの些細なことだと思いますか?

    実はこの病気、治療せず放置していると8年後37%の死亡率になります。

    寝ている間の低酸素が心臓に負担をかけて心臓病や脳卒中のリスクを2〜4倍上げるのです。

    佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科の睡眠時無呼吸症候群・いびき専門外来

    ちなみにこの病気は自分で気づくことはまずありません。

    「夜中に呼吸が止まっている」あるいは「いびきがうるさい」ということで家族が病院に受診させます。
    この病気、日本に400万人いると推定されていますが、実際に治療を受けている方は45万人ほどです。
    日本では突然死で毎日200人以上が亡くなっています。

    あなたは大丈夫ですか?

    佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科の睡眠時無呼吸症候群・いびき専門外来 佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科の睡眠時無呼吸症候群・いびき専門外来

     

    社会問題になった『睡眠時無呼吸症候群』

    佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科の睡眠時無呼吸症候群・いびき専門外来

    平成15年2月26日、JR山陽新幹線で運転士が睡眠時無呼吸症候群による居眠りしたまま時速260kmで運転し、緊急停止事故が発生しました。
    この出来事を通じて、睡眠時無呼吸症候群がピックアップされ、日中眠くなるだけでなく、脳卒中、突然死など生命に関わる合併症を引き起こす「本質的な病気」であることが広く知られるようになりました。
    現在では睡眠時無呼吸症候群は個人の健康問題にとどまらず、『交通事故や労働災害』など社会的な問題にも焦点が当てられるようになりました。

    佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科の睡眠時無呼吸症候群・いびき専門外来

    睡眠時無呼吸症候群の人が交通事故を起こす頻度は健康な人の約7倍、一般ドライバーの約2.5倍といわれまた重症になればなるほど事故率が高くなることが報告されています。

    佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科の睡眠時無呼吸症候群・いびき専門外来 佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科の睡眠時無呼吸症候群・いびき専門外来

     

    睡眠時無呼吸症候群の睡眠状態は?

    佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科の睡眠時無呼吸症候群・いびき専門外来

    私たちの睡眠は、ノンレム睡眠とレム睡眠の2つのタイプがあります。
    通常、睡眠はノンレムから始まり、おおよそ90分ごとにレム睡眠が現れ、これが4〜5回繰り返されます。
    しかし、睡眠時無呼吸症候群の人は、無呼吸や低酸素血症が頻繁に発生し、結果として睡眠が浅くなり、レム睡眠が減少します。
    これにより、睡眠の質が低下し、充分な睡眠を取っていても日中に眠気を感じたり、健康に悪影響を及ぼしたりする可能性があります。

    佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科の睡眠時無呼吸症候群・いびき専門外来

    歯科医院で行う
    睡眠時無呼吸症候群の治療

    佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科の睡眠時無呼吸症候群・いびき専門外来

    スリープスプリント
    (保険診療約1万2000円)

    佐賀市の歯科医院、池田歯科こども歯科ではいびき・睡眠時無呼吸症候群の治療を行なっております。
    スリープスプリント治療は、就寝時にマウスピースを使用するだけです。
    この治療法は経鼻的気道持続陽圧療法(CPAP療法)と比較して手間いらずなため、忙しい方でも手軽に続けることができます。
    身体への負担も少ないため広く睡眠時無呼吸症候群の治療やいびき治療として利用されています。

     

    佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科の睡眠時無呼吸症候群・いびき専門外来

    マウスピースをつけると、下あごが前に4~7mm出されます。
    それによって舌根が引き上げられ気道が拡がり、呼吸がしやすくなります。また上下の歯が固定されるため、仰向けで寝ていても下顎が沈みにくく、喉の空気の通りが良くなって、いびきや無呼吸の発生が減少します。

     

    まずは診断書や紹介状の入手から

    佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科の睡眠時無呼吸症候群・いびき専門外来

    スリープスプリントの製作は、耳鼻咽喉科や呼吸器内科などの医療機関で睡眠時無呼吸症候群や重篤ないびきと診断され『診断書や紹介状』をお持ちの方に限り『保険適用』となります。
    ですのでまず最初にお近くの医療機関でいびき・睡眠時無呼吸症候群の診断書や紹介状を入手し、その後に歯科医院を受診することをお勧めします。

    佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科の睡眠時無呼吸症候群・いびき専門外来

     

    診断書や紹介状をお持ちでない方への
    保険外スリープスプリント(3万円)

    佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科の睡眠時無呼吸症候群・いびき専門外来

    最適な歯科医院選びは?

    佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科の睡眠時無呼吸症候群・いびき専門外来

    スリープスプリントの作製はどの歯科医院でも良いというわけではありません。
    気道のセグメンテーションは重要であり、スリープスプリントの製作には睡眠時無呼吸症候群に関する専門的な知識が必要であり、ミリ単位で下顎を前に出したり、歯並びや口腔内の状態を把握した上で噛み合わせも記録することから口腔内装置の制作に熟練した歯科医師に診てもらうことをお勧めします。

     

    医科薬科とも提携

    佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科の睡眠時無呼吸症候群・いびき専門外来

    当院では内科クリニックや薬局だけでなく、大学附属病院と連携しております。
    重篤ないびきや睡眠時無呼吸によって低酸素状態によりインスリンの動きが悪くなり糖尿病の悪化に関連することがわかっています。
    また高血圧や心疾患、脳血管疾患などのリスクも増大することから医科へ対診を勧める場合があります。

    CPAP装着が面倒な方へ

    佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科の睡眠時無呼吸症候群・いびき専門外来

    毎日の鼻マスクの装着に慣れず、断念された方も多いのではないでしょうか?
    スリープスプリントはCPAPが面倒だったり、装着をあきらめた方にも有効です。
    コンパクトで専用のケース付きなので旅行、出張にも持ち運びできます。

     

    睡眠不足になると歯周病が悪化する?

    佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科の睡眠時無呼吸症候群・いびき専門外来

    睡眠不足になると、食欲を抑制するホルモン(レプチン)が減少し、一方で食欲を刺激するホルモン(グレリン)が増加します。
    これにより、食事の量が増え、体重が増加し、血糖コントロールが悪化します。
    また、短時間の睡眠では、インスリンの働きを抑えるホルモンが増加するため、インスリンの効果が低下し、血糖値が上昇します。
    このような睡眠不足の影響で、血糖の調節が悪化し、糖尿病のリスクが高まります。
    結果として、歯周病なども悪化する可能性があります。

     

    メンテナンス

    佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科の睡眠時無呼吸症候群・いびき専門外来

    睡眠時無呼吸症候群の方は質の低い睡眠により自律神経が乱れることで、唾液の減少や免疫力の低下につながります。
    これにより口内細菌が繁殖しやすくなり、歯周病の発症リスクが増加します。
    アメリカで実施された広範な疫学調査によれば、睡眠時無呼吸と重度の歯周炎との関連性が明確に示されています。
    歯周病によって、歯に大きく動揺が出てきたり、歯を失ってしまうとスリープスプリントは使えなくなってしまいます。
    ですので、睡眠時無呼吸症候群の方は歯科医院での定期的なメンテナンスで歯の健康を保つことが大切です。

    佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科の睡眠時無呼吸症候群・いびき専門外来

     

    佐賀で睡眠時無呼吸・いびきの治療は池田歯科にお任せください

    佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科の睡眠時無呼吸症候群・いびき専門外来

    佐賀駅から車で7分にある歯科医院 池田歯科こども歯科。
    いびきや睡眠時無呼吸症候群でお悩みの方に対応するため、当日でも随時受け入れをしています。睡眠時無呼吸症候群に詳しい歯科医師が在籍しており、西部環状線沿いにありますので佐賀周辺にお住いの方に通院が便利な歯科医院です。
    佐賀市・小城市・鹿島市・白石町・神埼市・福岡県大川市・多久市・鳥栖市・吉野ヶ里町・武雄市・長崎県などから1日約120名を超える患者様が歯科医院に来院されます。

     

    医院紹介

    佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科の睡眠時無呼吸症候群・いびき専門外来 佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科の睡眠時無呼吸症候群・いびき専門外来 佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科の睡眠時無呼吸症候群・いびき専門外来
    佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科の睡眠時無呼吸症候群・いびき専門外来 佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科の睡眠時無呼吸症候群・いびき専門外来 佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科の睡眠時無呼吸症候群・いびき専門外来

     

    アクセス
    佐賀駅から車で7分の歯医者さん
    〒840-0859
    佐賀市新栄西1丁目2-45

    佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科の睡眠時無呼吸症候群・いびき専門外来
    • お電話でのお問い合わせ

      0952-22-0388
    • WEBからのご予約はこちら

      24時間WEB予約

    佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科の睡眠時無呼吸症候群・いびき専門外来

     

PAGE TOP